Sweet Garden

tel:0120214128

カフェのようなアプローチをご希望!

2020年02月13日(木)10時09分

IMG_7546.jpg

今回は「カフェのようなアプローチ」をご希望されたA様邸です。

奥様からのご要望で「カフェ風」というキーワードをいただきました。「カフェ風」って何?^^;

そして植栽は基本的にNG!(シンボルツリー+1本程度)、花壇なども不要、コストを抑えて、というなかなかの条件。

私がパッと思いついた「カフェ風」は樹木や草花などの緑がふんだんにあって、枕木やレンガなどの自然素材、かわいい小物などが飾ってあり、お店に入るまでも見て、匂って、感じて楽しいイメージでした。

植栽(特に草花)を極力少なく、というのは思いのほか厳しく、しばらく頭を悩ませました…。

で、いろいろ考えてたどり着いたのが写真のアプローチ♪

天然の枕木では将来腐ってしまうのでコンクリート製の枕木を使用。門柱もシンプルに木目調の人工ポールに表札+インターフォンを道路際に。

足元は芝生で緑鮮やかに!と行きかったところですが、緑はNGなので砂利敷きに。化粧砂利で色や形を楽しめるような仕上がりも考えましたが、今回は道路から玄関までの距離が長く、コストの面で庵治石にしました。

アクセントに色味が欲しかったのですが、そこは大きめの石を使ってアクセントにしました。

ゴツゴツした大きめの石。

色々な施工例で使っているのを見たことはありましたが実際に使うのは初めて。12月のブログに書きましたが探した甲斐がありました(あの時探してたお客様は別です)。

奥様にもとても喜んでもらえたので良かったです!!

IMG_7297_202002132124313ff.jpg

IMG_7531.jpg

正面からみた写真です。

丸見えになっていた玄関扉はシンボルツリーのシマトネリコで軽い目隠しをしています。外部からの視線は一方向だけではありませんが、有るのと無いのでは視線や安心感の感じ方は段違いです。

ここ数年は、樹木はシンボルツリー1本だけ!というお客様が増えていますが、そのような場合でもただ植えるのではなく、玄関を出たときに目に入るように、道路から見たときに建物と調和するように、リビングのソファーやダイニングテーブルから見たときに見える(目隠しも兼ねて)ように、などなど複数の意味を持つような位置に植えることを心がけています。

他社ではなくスウィートガーデンにお願いする意味は?メリットは?と聞かれたなら、まずお答えするのはプランに描く1本1本の線、構造物などの配置、高さ、アルミ商品の大きさ、素材選び、その全てに必ず「意図と意味」を持ってプランを描いている、ということ。

ただ見た目が良いから、かっこいいから、新商品だから、なんとなく、という曖昧な感じでプランは作っていません。プランを依頼された方は遠慮せずに何でも聞いてください!意味もなく答えるのにしどろもどろになっていたら叱ってください(笑)

あ、そうそう。独立ポストはちょうどアプローチのセンターに来ています。アプローチの枕木は左右に出たり引っ込んだりしていますが、奥に、中心にポストがあることでピシッと一本線の入ったようなイメージを受けると思います。

IMG_7547.jpg

こちらはご主人が最後まで設置をするかどうか悩んでいたカーポート。

IMG_7527.jpg

カーポートのサイズは大まかに奥行き(5m、5.4m、5.7m)、間口(5m、5.4m、6m)ともに3種類ずつあります。

その大きさを選ぶのも今乗っているお客様の車のサイズ、将来買い替えの予定、自転車置き場と兼用するのか、などなどを検討して決めるようにしています。

少し分かりずらいですが、カーポート前側の柱部分、コンクリートではなく砂利目地になっています。これはカーポートの樋から流れ出る排水で土間コンクリートが汚れるのを防ぐためです。

近くに雨水マスがあれば地中に配管をして接続するのですが、今回はそれが出来なかったので砂利目地を作りました。樋から流れ出る排水は1年も経つとあっという間に土間コンクリートを汚してしまいます。砂利目地から水があふれ、完全に汚れを防ぐことは出来ないかもしれませんが、でもこれもあるのと無いのでは雲泥の差。数年後に分かる工夫です。

IMG_7302.jpg
IMG_7538.jpg

建物の西側にはテラスを付けました。

今回の外壁はタイル貼りなんですが、テラスをつけるときに注意することが。

それはタイルの目地部分を雨が伝ってテラスの下(雨が掛からない)に水が進入することです。

今回も外壁とテラスが接する部分に念入りにコーキングをしてもらったのですが、雨が降った後に見に行くと水が流れた形跡が…。脚立に上ってテラス屋根より上の外壁に水をシャワーでかけてみると水が進入してきました。

外壁を伝ってくるので洗濯物が濡れたりすることはないのですが、テラス屋根の下なのに床が濡れているのは気になるもの。今回は外壁とテラス屋根がくっついている部分の上側にあるレンガの横方向の目地にコーキングを打ちました(テラスの間口全て)。

その後に大雨が何度か降りましたが外壁から伝わる雨の進入はなくて一安心。ただ念のためお客様に水が外壁を通じて入ることの説明はしておきました。

と、プランのご紹介は以上です。

カフェ風アプローチ、小さい木や下草なんかがゴツゴツした石の間から見えてるともっとおしゃれだろうな~。

ご希望のお客様が居ましたら是非!

今回のようなシンプルですっきりしたカフェ風アプローチもご希望の人が居ましたら是非!

お問い合わせくださーい♪

株式会社スウィートガーデン
香川県高松市西山崎町716-8
0120-21-4128
info@sweetgarden.biz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 最近のコメント