Sweet Garden

tel:0120214128

横断歩道

2020年02月06日(木)10時37分

横断歩道で歩行者が渡ろうとしています。

車を運転しているあなたはどうしますか?

止まりますか? 対向車がドンドン来ているので通過しますか? 自分の車の後ろから他の車が来ていないので、自分の車は通過してそのあと横断してもらいますか?

車の免許を取ってから早22年?になります。 今までに右折禁止の道路に進入、当時住んでいた自宅マンションの目の前での路駐(笑)、進路変更禁止(オレンジの車線なのに進路変更)、後部座席のシートベルト、の4回で警察に違反切符を切られました。

違反から分かると思いますが、そんなに無茶苦茶な運転はしていません^^;

去年か一昨年だったかな、TVで横断歩道を渡ろうとする歩行者がいるのに止まらずに通過する車を取り締まるニュースをやってました。

恥ずかしながら、横断しようとする歩行者が居たら「必ず」車を停止させて歩行者を横断させないといけない、という事を忘れており(教習所で必ず習っていたはず)、ニュースを見て気をつけな、と思ったのです。

それ以来、横断歩道で歩行者が居たら車を停止させているのですが、まー、他の車の止まらないこと、止まらないこと。

私と一緒で「必ず」止まらないといけない、という事を知らないんでしょうね。

一応、書いておきます。

「信号機のない横断歩道において、横断しようとしている歩行者がいる際のクルマの一時停止」

道路交通法38条の「横断歩道における歩行者優先」で、

『横断歩道に近づいた車両は横断する歩行者がいないことが明らかな場合のほかは、その手前で停止できるように速度を落として進まなければならない。さらに横断歩道を横断しようとする歩行者があるときは横断歩道の直前で一時停止し、かつその通行を妨げないようにしなければならない

と定められている。

どうですか?覚えてましたか?

ちなみにネットで調べてみると上記の条件の時に一時停止する車は

2018年全国平均 8.6%!
2019年全国平均 17.1%!

だそうです。

多分、ほとんどの人がこの法律を忘れているんだと思うので気をつけましょうね~

で、ですよ。

今日、綾川の方から会社に帰っているときに旧32号線を車で走ってた時のことです。

横断歩道があって右前方に小学3~4年生ぐらいの女の子が一人で渡ろうとしてました。

見通しの良い直線道路で対応車線は全然来ていません。私の後ろもバックミラーで見る限り一台の車も見えません。

TVのニュースを見て一時停止をしないといけない、と知ってからしばらくは「後ろから車来てないし、まあええか」と何度か歩行者優先ではなく通過してしまうことがありました。

「この車が通過したら左右どちらからも車が来ないからゆっくり渡れるやろ」とか「1台だけ止まられたら逆に気を遣わせるやろ」という勝手な考えで…

でもそんな後、なんかモヤモヤするし、ニュースで横断歩道で子供やお年寄りがはねられた、とか見るたびに「やっぱりいかんなー」と思って、どんな状況でも必ず止まろう、と考えを改めました。

という事で、今日も横断歩道のだいぶ手前で減速して女の子に「渡っていいよ」と手でジェスチャーしました。

すると女の子は私のジェスチャーに気付き、一度右側を見て車が来てないことを再確認、こちらを見て横断歩道を駆け足で渡りました。

「渡る前にちゃんともう一度左右確認するなんてえらい子やな~」と思ってアクセルを踏もうかな、と思ったときに横断歩道を渡り終えた女の子がクルっと体を回転させて私の車の方に向きました。

ん?と思って見ると…

その女の子が手を体の前で組んでペコリとお辞儀をしたんです!会釈、みたいな頭をちょこっと下げるのではなく腰からしっかりと曲げてお辞儀をしたんです。

もービックリ!

まさか丁寧なお辞儀をされるとは思っていなかったので、ちょっと怪しげな動きになってしまいましたが、私も女の子に「ええんやで、お辞儀してくれてありがとう」とペコペコっと頭を下げました。

そのあと女の子はまたクルっと体を回転させて自分の家の方?に歩いていきました。

うーん、すごいなー。親か学校の教えか、はたまた自分なのかは分かりませんが、感謝を伝えること、さらに言えば感謝をすること自体にすごいと思いました。

自分勝手な運転(あおり運転やゲームか!と思うぐらい車線変更を繰り返す車)、ウィンカーも出さずに進路変更、信号無視、(未だに!)携帯電話を持って話しながらの運転、仕事柄、普段車を運転することが多いのでこういったマナー違反にほんとイライラさせられる毎日なんですが、今日は心があったまる出来事に出会えてうれしかったな~。

横断歩道、渡ろうとしている歩行者がいたら「必ず」止まりましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 最近のコメント