Sweet Garden

tel:0120214128

てら屋

2016年03月23日(水)07時17分

てら屋
(写真はネット上のものをお借りしてますm(_ _)m)

私の行きつけのうどん屋、檀紙町にある「てら屋」さん。

少し甘めのかけ出汁や、ざるうどんや釜揚げうどんにつける濃いめのつけ出汁が私好みで、弁当がない日で会社にいるときはほぼ100%お昼を食べにいくうどん屋さんです。

できだち(茹で上がったばかり)のうどんにあたるとそれはもう、うどんも絶品です。

寒い冬はアツアツの釜揚げ「小(1玉)」におにぎりやちらしずし、ちょっとほっこりしたい時はかけの「中(2玉)」、暑い夏はざるの「中」が定番なんですが、注文口でカウンターの中の様子と1玉毎に分けておいてあるうどんの艶をみて「できだちや!」と判断した時はざるの「大(3玉)」を頼みます。

普段うどんを3玉も食べようと思わないし、仮におなかが減ってて食べていても途中で飽きてくるんですが、「てら屋」さんのざるは別格。「できだち」だと2玉では物足りず、3玉がちょうどいい感じなんです。だしが辛めなので人によっては苦手な人もいると思いますが、一度食べてみることをお勧めします!

さて、先週の土曜日。

打ち合わせで14時過ぎに遅めの昼ごはんで「てら屋」さんを訪れると、数人のお客さんしかおらず店内は閑散としていました。3月にしては気温が高く少し暑く感じる日中だったのでざるうどんを食べることに。こんな遅い時間に「できだち」があるわけないのでざる「中」を注文しました。

注文を受けてくれたのは定員さんの中では一番年齢が若くて、かわいらしいお姉さん。いつも愛想が良くて好印象の定員さんです。

お会計を済ませてお水を汲んでいると、そそくさと寄ってきて「あの~」と声を掛けられました。

なんだなんだ?と思っていると、

「今月号の香川こまちに載ってますか?」と聞かれました。

恐るべし、香川こまち!さすが香川県の女性のハートをギュッとつかんでいる月刊誌です(お世辞でなく本当ですよw)。

私が載っているのは「仕事人図鑑」(だったと思います)のページ。スウィーツやカフェ、美容室などが主な記事の雑誌の中で、こんなページ(失礼!)をチェックし、しかも会話もしたことがなく、ただの行きつけの私を偶然発見するとは!

「あー、載ってますよ」と返事をすると、

「そうですよね、いつも食べに来てくれる人だな、って思ったんです」と。

「えー、よく気づきましたね~」と返すと「良い感じに写ってましたよ!」と言ってくれました。

おぉ、これがドラマならうどん屋から始まる「コシがあって出汁のパンチが効いた恋愛」に発展しそうなもんですが、こちらは既婚者。お姉さんが結婚しているかは分かりませんが、もちろんそのあとに会話が続くわけでも、恋愛につながるわけでもありません(笑)

冗談はおいといて、香川こまちやリビング新聞などの広告に、問い合わせてくれるお客様の不安を少しでも和らげることが出来れば、と思って私の顔写真を載せているのですが(問い合わせ先がどんな会社や人なのか分からないと不安ですよね)、継続して掲載していると顔バレしてくるもんですね。

いや~、でもうどん屋さんで声を掛けられるとは思わなかったな^^; 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 最近のコメント