Sweet Garden

tel:0120214128

手持ちの石材を使ってアプローチを!

2019年12月03日(火)09時02分

IMG_5350.jpg
IMG_5352.jpg

数年前に資材屋さんが閉店するときに格安で手に入れた石材の数々。

時間が出来たら自分で、と思って購入されたそうですが、実際にやろうと思うとどうすれば良いか分からずに相談がありました(正確には弊社の植栽メイン担当の庭師さんに)。

この業界に限った事ではないと思いますが、この材料を、この場所に、無駄なくほぼ全て使って、センス良く、と設計するのにあたり「縛り」や「制限」があるとデザインするのが極端に難しくなります。

今回は石材の大きさが違う、厚みが違う、色も違う、数量もバラバラ、などなど現場に収めるのにかなり苦労しました。

と、書いておきながら何なんですが、デザインのほとんどはお施主様が考えていました。

建築関係のお仕事をされているので全体の長さを測り、石の大きさと組み合わせで長さを計算し、それなりに収まるように絵を描かれていたのですが、実際にそれを現場で施工しようと思うと修正や微調整が必要になりました。

石屋さんが現場に入ってくれた朝、「こういった感じお願いします」と寸法図を渡すと「この石の組み合わせやと幅が揃ってこんけどどうするん?」「この長さはあっとん?」「ここの高さは?」「ここの収め方は?」などなど矢継ぎ早に質問が^^;

うーん、確かにこのままでダメですね~、うーん、考えます。

と石屋さんが石を貼れるように準備している脇でうーん、うーん、と格闘すること1時間。ようやくデザインが決まって、お施主様にデザインの変更を伝えて了承を貰い工事がスタートしました。

「お客さんの目」「私の目」「職人さんの目」

それぞれ見えているものが違うので、これで大丈夫だろう、と私が思っていても職人さんからの指摘で微調整を余儀なくされることはまあまああります。やはり実際にモノを作る人だから気付けるところがあるんですよね。

IMG_7018.jpg

IMG_7022.jpg

IMG_7023.jpg

出来上がりをみてとても持っている材料で作ったとは思えないまとまりのある仕上がりになってビックリ!(オイッ)

周りはこれからお施主様がボチボチと砂利を入れたり植栽を計画するそうです。

あるものを利用して作る、大変でした^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 最近のコメント